平和外交研究所

ブログ

ブログ記事一覧

2013.04.07

中国への武器輸出への懸念

安倍政権は中国に対するロシアやEUからの武器輸出に懸念を表明している。
小野寺防衛相、アファナシエフ・ロシア大使に「ロシアは戦闘機や潜水艦を中国へ輸出しているが、コピーされアフリカに売られているだけではないか」と伝えた(20130326)。ロシアは習近平訪ロの機会に、戦闘機24機、潜水艦4隻を売却した。過去10年間で最大の契約。
安倍首相、ファンロンパイEU首脳会議常任議長に、対中武器禁輸の維持と汎用品を含む輸出管理の厳格な運用が不可欠と指摘した(電話協議0325)。汎用品を含むと言ったのは、フランスの最新鋭のヘリコプター着艦装置を禁輸の対象外という立場を取ることをけん制したものであった。
岸田外相も関連の発言をしたらしい。「仏政府に懸念を伝達した」

(さらに…)

2013.04.07

コンゴPKOに武力部隊派遣

コンゴPKO(コンゴ安定化派遣団MONUSCO)に武力部隊派遣 安保理決議20130328
武力を行使して反政府武装勢力を強制的に武装解除させるのが目的。数千人規模で歩兵や砲兵が主。 南ア、タンザニアなどから派遣。

(さらに…)

2013.04.07

中国艦艇によるVN漁船攻撃

2013年03月26日:
新华网
  新华网北京3月26日电(记者 吴登峰)中国海军有关部门负责人26日告诉记者,所谓“中国海军舰艇向越南渔船开火导致起火”一事纯属捏造。
  事实真相是,3月20日10时30分,4艘越南渔 船非法进入我西沙群岛领海基线以内捕捞作业,我海军巡逻舰艇对非法侵入中国领海的越南渔船进行多次劝告,要求其离开,在鸣笛、喊话、手旗指引等多种方式反复劝告无效的情况下,我海军舰艇对空发射了2发红色信号弹予以警告,信号弹空中燃尽熄灭。根本不存在使用武器射击和越渔船起火的问题。越南有关部门捏造所 谓的“枪击”事件是别有用心的。
  海军有关部门负责人表示,西沙群岛自古以来就是中国固有领土。近年来,越南渔船经常非法进入中国领海,据不完全统计,仅2012年就有303艘次越南渔船非法进入我西沙领海,出于维护中越两国两军关系大局,我舰艇从未对越非法渔船实施抓捕。中国海军舰艇驱离非法进入中国领海的船只,维护国家领土主权和海洋权益是完全正当合法的。

(さらに…)

このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.