平和外交研究所

ブログ

オピニオン

2016.07.01

英国のEU離脱-その1

 東洋経済オンラインに6月27日、「英国のEU離脱と中国への接近」の一文を寄稿した。要点は以下の通りだ。

 予想される英国とEUとの交渉はどうなるか。英国はEUを離脱しても欧州の大国であり、NATOはもちろん、その他の分野でも果たす役割は大きい。移民・難民についても英国の歴史的責任は大きく、結局はEUともよく協力していかなければならない。英国の国際社会における地位や重要性は低下するとみられているが、英国の外交力は今後も健在だ。中国との接近は注目すべきだ。日本にとっても今後の英国の役割をどのように考えるか検討が必要だ。

このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.