平和外交研究所

ブログ

カレント

2013.05.03

中国は北朝鮮を助けるか

北朝鮮がもし韓国や米国と戦争状態に陥った場合、中国は朝鮮戦争の時のように北朝鮮に援軍を送るか、一つの話題になっている。中国の新聞にもこれに関する記事が散見されるが、北朝鮮側でもこの問題はかなり意識しているらしい。4月27日の労働新聞が「大国に依存するだけでは主権を守ることはできない」という記事を掲載していることを中国系の新聞が報道している。
北朝鮮が、中国に依存するだけではその安全を確保することができないと考えるようになったのは、とくに冷戦の末期、韓国が北朝鮮の友好国であった中国やソ連と相次いで国交を樹立するようになって以来である。
現在は、状況が大きく違っている。共産主義運動は過去のことである。中国は豊かになり、米国と戦争すると失うものがあまりに大きい。韓国との関係はますます緊密化している。ロシアも北朝鮮を支持しないであろう。



このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.