平和外交研究所

ブログ

カレント

2013.09.01

米国特使の受け入れ拒否

米国務省は30日、北朝鮮が米国のロバート・キング北朝鮮人権問題担当特使の受け入れを突如取り消したと発表した。キング氏は重労働判決を受けた米国人男性ケネス・ベ(韓国名ペ・ジュンホ)氏の釈放を求めるため、30日から2日間北朝鮮を訪問する予定だった。北朝鮮がなぜこのような取り消しを行なったのか、詳細は発表されていないようであるが、金正恩第一書記の気まぐれではなかったか。



このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.