平和外交研究所

ブログ

中国

2013.09.05

中国最高人民検察院のトップが調査の対象か

中国最高人民検察院検察長(院長 同院党組書記)の曹建明に対して規律検査委員会は調査を開始する予定であると「外国のメディア」が報道していると多維新聞が9月4日報道。込み入った報道の仕方である。
曹建明はベルギーのケント大学で博士号を取得し、一貫して中国の司法畑を歩んできた人物。2013年3月に再任されたばかり。5か月の間に何が変化したのか。
これは習近平の言う「虎」のなかでも大物である。



このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.