平和外交研究所

ブログ

中国

2015.10.23

(短文)人民日報も調べられている

 中国共産党の機関紙である『人民日報』や理論誌『求是』も反腐敗運動の一環で調べられ、問題があったことが判明したそうだ。10月18日の中央規律検査委員会のサイトで公表された。
 具体的には、政治的判断が甘かったこと、個人的つながりやカネをもらって記事が書かれること、記事に書くという脅迫でゆすることなどである。取材旅行での資金の濫用や公用車の不適切使用なども指摘されている。
 
 言論統制強化の一環か。
 『人民日報』などを監督する中央宣伝部門の責任は問われないのか。
 権力闘争ではないか。
 なども気になることである。

このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.