平和外交研究所

ブログ

カレント

2013.08.14

北の十大原則改正に関する環球時報

8月13日の多維新聞(海外の中国語サイト)は次の通り報道。
「北朝鮮がごく最近「党を樹立する唯一の思想体系十大原則」を改正して「我々の党と革命の血統―白頭山血統を永遠に維持していかなければならない」と記載したことに関し、韓国の新聞は、これは「正式に世襲制を宣言」したものだと解説しているが、『環球時報』は13日の評論員論評で、韓国の新聞は北朝鮮に対し敵意を抱き、いつも漫画のように蔑視する傾向があると指摘した。ところが、『環球時報』(人民日報の傘下)の編集長胡錫進はミニブログ(微博)で、これと違って「北朝鮮は社会主義国家とは思わない。世襲制国家だ」と述べている。同編集長はかねてから民族主義的傾向が濃厚な左派とみなされている人物であるが、同紙の評論と矛盾したことをミニブログで書いたのは、方向転換の始まりかとうわさを呼んでいる。」



このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.