平和外交研究所

ブログ

オピニオン

2016.03.14

北朝鮮制裁決議の成立

 北朝鮮に対する厳しい制裁決議が成立した。それを実行することが大事だと指摘されている。その通りだが、実行すれば何が達成できるかは、実は問題なのだ。
 実行すれば、北朝鮮は核兵器とミサイルを放棄するのか。それとも実験を止めるのか。
 国連安保理の決議にはこれらすべてが記載されているが、実現するかどうかは別問題である。
 制裁決議だけでは足りず、北朝鮮との平和条約交渉が必要ではないか。
 この問題に関して日本が果たすべき役割がある。

 3月13日、東洋経済オンラインに「北朝鮮制裁、米中の主張がかみ合わない理由
平和協定交渉は、必要なのか不要なのか」を寄稿した。

このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.