平和外交研究所

ブログ

カレント

2014.05.04

北朝鮮の核実験の噂

北朝鮮に関するトピック2つ

○北朝鮮が第4回目の核実験を行う準備を進めているという分析結果を韓国政府が流した(4/21 Yonhap News)。オバマ大統領の訪韓直前だったのである程度注目された。
一方、米国のジョンズ・ホプキンズ大学の38th North研究所などは、北朝鮮が見せている活発な活動は春が来たことによる季節的なもので過去の実験の直前に見られたような幾つかの活動はまだ見られておらず、オバマ大統領のこの地域訪問中に実験が行われる可能性は低いと見ていた。
オバマ大統領がアジア歴訪を終えてからすでに約10日経過しているが実験は行われておらず、米研究所の分析の方が正しかったようである。日本の新聞は韓国政府の分析を重視しなかった。
韓国の中立系新聞Hankyorehは、このように2つの異なる見解が出たことに興味を持ち、韓国政府は最近のセオウル号沈没事件から国民の眼をそらそうとして北朝鮮の核実験の可能性を誇張しているとも論評している(4/24)。

○数週間前、北朝鮮が無人飛行機を飛ばし、日本製のカメラを使って韓国の大統領府の撮影を行なったことが話題になった。これに関し、韓国で発見された3機の無人機のうち2機は中国のTaiyuan Navigation Technology社のSKY-09P 型商用無人機であり、北朝鮮はこれを購入後、改造して目立たない塗装をし、消音機を取り付け、事前にプログラムされた航路を飛ばしてデジタル写真を撮影した、と軍事情報サイトのStrategy Page が伝えている(4/21)。



このページのトップへ

Copyright©平和外交研究所 All Rights Reserved.